子どもみらい教研フォーラムホームページ

フォーラム設立趣旨 フォーラム活動内容 ひらめきステップ NPO法人子育て未来研究所 リンク
私たちは実行します!
赤信号は渡りません
「子どもみらい教研フォーラム」では、「フォーラム会議室」に参加頂ける塾・教育機関などを広く求めております。お気軽にお問い合わせ下さい。
E-mail: info@kidsforum.jp

infomation
2015.6.13  TOPページ更新 文部科学省推進の「土曜学習応援団」に賛同します!
2013.11.30 トピックス更新(「子どもたちの可能性を活かすために」のビデオ公開)

「土曜学習応援団」 に賛同します!
   未来型学習システム「みらい☆ポケット」とは?

文部科学省が社会総がかりでの教育の実現に向けて、現役の企業・団体・大学関係者など幅広い方々の参画を積極的に促進し、土曜日の教育活動を推進している「土曜学習応援団」に賛同します。

現代社会は、「子ども未来教研究フォーラム」設立主旨にも述べたように「自分で考える力」や「課題を解決する力」つまり「生きていく上で必要な力・・・すなわち人間力」が問われる時代になってきています。

「子どもみらい教研フォーラム」としては、小学生のための滞在型未来塾「グリーンKids」において培ってきた独自の学習システム 「みらい☆ポケット」を用い、知識をただ覚えるという従来の学習方法では身につけることができなかった「発想力・想像力・創造力・知的好奇心」などを養い、未来を担う子供たちの可能性を大きく広げていけるよう、尽力していきます!

>>「みらい☆ポケット」低学年向け課題例

>>「みらい☆ポケット」高学年向け課題例

「ぴかっと☆ピコット」の紹介ビデオが公開されました

株式会社ケイエスコーポレーションが発行しており、原稿執筆協力をしている小学校低学年向け教材「ぴかっと☆ピコット」の紹介ビデオ動画が公開されました。ぜひ一度ご覧下さい。
http://www.ks-edu.co.jp/pikapiko/index.html
(※上記サイトにアクセスして頂き、ページ右上「10年後の塾がイメージできますか?【動画を見る】ボタンをクリックして下さい。)
また、「子どもみらい教研フォーラム」代表黒沢正樹がビデオの中で受けたインタビューの元となったQ&Aを掲載させて頂きます。どんな想いで執筆している教材なのかを併せてご覧下さい。
>>詳細はこちらから

■2011.01.20 江戸川区において「中高生のための作曲講座」を開催
          しました  >>詳細はこちらから
■2010.09.03  プロジェクトの主旨に賛同してキッズ・アイズ プロジェクト
         「赤信号は渡 りません」 バナーを制作しました  >>詳細はこちらから
■2010.07   江戸川区において「中高生のためのWebサイト制作講座」を開催
          しました  >>詳細はこちらから
■2010.03.   「塾ジャーナル」の3月号(3月1日発行)に掲載されました。
         >> ◆株式会社ルックデータ出版 http://www.manavinet.com

子どもみらい教研フォーラムサイトオープン

現代の教育現状について考える時、家庭には家庭なりの、学校には学校なりの、各教育機関には教育機関なりの、それぞれの目線からの意見というものが存在するのは当然のことであります。ただ、教育上の様々な問題に対して、互いに責任をなすりつけ合うだけでは、「子どもたちの教育の根幹は何であるのか?」という一番大事なことを見失ってしまうことになりかねません。それぞれが手を取り合い、同じ目標に向かって突き進むような体制が必要ではないかと思われます。

そんな現代だからこそ、未来を担う子どもたちを育てるための「新しい教育」とは何かを考え、それを実践していく活動をしていきたく「子どもみらい教研フォーラム」をこの度私どもは設立致しました。

「これからの子どもたちの教育をどうするべきか?」というメイン・テーマを考えるシンポジウムや講演活動なども積極的に開催し、皆様と手を携えながら、この「子どもみらい教研フォーラム」というサイトが「新たな未来への教育」の発信基地となるべく前進していく所存であります。

代表講演ビデオ

「子どもみらい教研フォーラム代表」 黒沢正樹が小学生のお母さんを対象に講演をしたときのビデオの一部を、このたび 公開しました。「子どもたちの可能性を活かすために」必要な教育方針を提案しています。ぜひご覧下さい。


バナー
代表プロフィール
黒沢正樹(くろさわまさき)
小学生のための滞在型未来塾
グリーンKids 塾長
NPO法人子育て未来研究所
理事長
>>詳細はこちらから
Copyright(c)2010子ども教研フォーラム|活動内容|推進事業|法人概要お問合せ